激安注文住宅ファインダー

安いには秘訣があります

注文住宅の一戸建てを買いました

マンションの購入を考えていましたが、注文住宅の一戸建てを購入しました。
結婚後、賃貸住宅に住んでいましたが、やはり、自分たちの財産となるものが欲しくなり、マンションの購入を考えはじめました。
近所に、新規の分譲マンションができたので、モデルルームに行ってみました。
しかし、モデルルームではイマイチ実感が湧かずにいました。
おなじメーカーが一戸建ての販売もしているというので、「ついでに」という感じで、建売住宅を見学。
やはり、庭があり、収納が充分に取れる「戸建」の方が魅力的に感じてしまいました。
ただ、このメーカー、営業の態度が横柄でしたので、ここでの購入はせず、土地探し、そして自分たちで納得できるハウスメーカーを探しはじめました。
意外にもあっさりと、土地がみつかり、建築条件がついていたので、ハウスメーカーを選択することはできなかったのですが、担当になってくださった営業さんの対応がよかったので、購入を決意。
その後、設計さん、現場監督さんと何人もの方とかかわりながら、念願の注文住宅の一戸建てが完成しました。
予算のこともあり、すべてが思い通りというわけには行きませんでしたが、人生に一度あるかないかの、大きな買い物。
信頼できるメーカーに仕事を任せしてよかったと思います。
注文住宅の一戸建てに住むようになって、そろそろ一年が経とうとしています。
住み心地は快適です。
どうして建て売りではなく注文住宅にしたかというと、自分たちの要求に沿って建て売りをリフォームするよりは、最初から要求通りに建ててしまった方が、かえって安くつくことが分かっていたからです。
バリアフリーや二重サッシなど、後から簡単に工事できる業者もありますが、やっぱり後から手を加えたところは、よく見ると何となくごちゃごちゃしていたり…。
また、コンセントやLAN線を後から部屋毎に増やそうとすると、工事費がばかになりません。
その点、必要と思われるところに最初から付けてしまえば、安値で済みます。
我が家は、現場監督さんに驚かれたことがあるほど、コンセントがたくさん付いていますが、どれも必要とするものばかりで、大正解でした。
家の中のほとんどの全ての部屋を、猫が自由に出入りできるように、猫用ドアも付けられたので、ペットにも優しい家になっています。
これを、住み始めてから計画して予算を出して…と考えると、二度手間になってしまいます。
ここは譲れないというこだわりのある人は、絶対に注文住宅がおすすめです。
ちょっと贅沢すぎるかと悩んでも、住み始めてから後悔しないで済みますよ。