激安注文住宅ファインダー

安いには秘訣があります

6年前、注文住宅の一戸建てを買いました^^

結婚してから、10ヶ月後に私の実家の近くに一戸建てを買うことにしました。
それまで住んでいた家も一戸建てで、月7万円で借りていました。
でも、月に7万円で家賃を払い続けても、これって自分の物にならないよねぇ^^;っていうところから、一戸建てを考える様になりました。
ちなみに借りていて一軒家は、普通一軒家とは違い、1階は車庫が2台分、玄関、風呂、トイレがあり、2階には20畳あるリビング、寝室、クローゼットルームが。
そして、リビングにはロフトがあるという、おしゃれな作りでした。
当然、それに合わせた家具もそろえて買っていたので、テレビも大きめ。
カーペットも大きめでした。
買うことを決めて建て売りの住宅を見て回りましたが、良い物件はなく……。
結局、注文住宅の一戸建てにたどり着きました。
正直言って、注文住宅は、最初「めんどくさいな」と思いました。
間取りを決めることから始まり、壁紙の色、床の色、畳の縁の色、玄関ドアまで、全て決めなければならないので。
でも、それがだんだんと楽しくなっていき、全体像を頭でイメージしながら組み立てていく、大きなプラモデル感覚でした^^当然、選ぶものによって値段も変わるのですが、だからといって極端に値段が上がることもないですし。
また、住みだして6年経ちますが、自分が考えた家ですから、満足度が高いです^^物作りの好き嫌いもあるとは思いますが、注文住宅って一度はまると楽しいと思いますよ。
注文住宅への思いは建てる人それぞれでしょう。
私の知人も注文住宅の一戸建てを建てましたが完成するまでの間、奥さんと夫婦喧嘩ばかりで「建売にすれば良かった~」と何度もぼやいていました。
その夫婦は奥さんが「絶対に注文住宅!」と言って譲らず旦那はどっちでも良いと思っていたので結局注文住宅になったのですが、奥さんが細かいことまで旦那に相談し、旦那が「どっちでもいいよ」と言うと「一生に一度の家を建てるのにどうしてそんなに無関心なの!」と怒るそうです。
だから「じゃあ俺はこうしたい」と希望を言うと奥さんがあーだこーだと理屈をつけて反対する、という繰り返しだったようです。
まあそれだけ奥さんの注文住宅への思いが強かったということでしょう。
しかしそんなふうに家族で意見をぶつけ合いながらも理想の家を作っていくというのはあとあと思い出した時に良い思い出になるのではないかと思います。
注文住宅は高いと思う方が多いのですが、実はお金をかける部分、かけない部分を自分で決められるので決して高くはありません。
どこもかしこも細部までこだわるとなれば費用が嵩むことは避けられませんが、この部分はこだわりたい、この部分にはこだわらないので安い材料を使っても良い、と上手にお金を使う部分を決めて建てれば建売と変わらない値段で建てられるのではないでしょうか。