激安注文住宅ファインダー

安いには秘訣があります

平均的な注文住宅の価格

注文住宅で家を建てようと思った時に、大体の価格の目安になるのが坪単価です。

おおよその価格の見当がつかなければ、資金計画も立てられませんし、選んだハウスメーカーが高いのか安いのかさえ検討がつきません。
では、全国的にどのぐらいの坪単価が平均なのかを見ていきましょう。
工法は2×4や、プレハブ、軸組工法などを一まとめにしています。
全国的に最も高い坪単価なのが、東京都で70万円。
一番安い所になると、宮崎県で47万円です。
これはかなりの差ですよね。
ですが、その地域で建てられている注文住宅の床面積の違いなどからも、この金額は影響されていますし、職人さんの人件費などの地域差からの結果も含まれています。
全国的にみてみると、50万円台が平均的ではないかと思います。
色々調べてみると、地域別の平均的な坪単価が出てきますので、あなたの地域の坪単価を調べて、その金額と見比べて、ハウスメーカー選びをしてみるのもいいと思います。
また、坪単価だけでは、一概に価格は決定されませんので、自分の作りたい間取りなどがあれば、その図面を各ハウスメーカーさんに持っていって、見積もりを出してもらい、その中から、一番お得な会社を選んだりするのもお勧めです。
仕様や工泡デザインなど、注文住宅の価格だけでは一概に決められない家造り。
後悔しないようにじっくりと検討しましょうね。
家を建てる際、人によって予算や条件、建てたい家も違います。
予算と希望に合わせてどんな家を建てるか考える必要があります。
費用も時間もかけたくないしいろいろ考えるのは面倒だという人は建売住宅が向いているでしょうし、間取りや設備にいろいろこだわりたい、自分でじっくりと考えながら建てたいという人には注文住宅が向いているでしょう。
注文住宅は設計から依頼しますので自由度が高いのが特徴です。
依頼する先によって多少の違いはありますが、基本的に間取りや設備、壁の色などが自由に決められますのでこだわりの理想の家にしたい人に向いているのです。
設計からお願いするわけですから建売住宅に比べると時間もかかります。
土地がなければ土地探しから始めなくてはいけませんのでさらに時間がかかります。
土地が決まる前に建てる家を考えても土地の地盤、その地域の規制などによっては希望通りにならない場合もありますので土地を決めるのが先です。
注文住宅の価格は建売住宅に比べると多少高くつくのが普通です。
それはステップが多さを見ても分かります。
注文住宅はとにかくクリアしなければならないステップが多く、その分時間もかかります。
資金を準備したりどんな家に住みたいか考えるのは同じですが、注文住宅の場合は間取りや外装を考えたり設計の見積りを取るなど建売にはないステップがあります。