激安注文住宅ファインダー

安いには秘訣があります

注文住宅の価格について

今、注文住宅を建てようと不動産屋やハウスメーカーに通っている25歳の主婦です。
旦那は27歳です。
「若いですねー」と言われますが、結婚して、もう4年、旦那の勤続年数も9年目なので、そろそろ家を建てようと考えています。
私の実家の近くに家がほしかったのですが、実家の近くでは、建売住宅がなく、自分で家を建てるしかないなと思い、注文住宅にしました。
今、土地を買うところまできていて、家の予算なども出してもらっているので、ご紹介したいと思います。
土地は、最初1830万円だったのが、1630万にしてもらって、この価格で買います。
家自体は、どうも1800万くらいで立つみたいなので、注文住宅の価格としては、3500万くらいで立つのではないでしょうか?もちろん、オプションで太陽光とか、床暖房とか、オール電化とか、浴室乾燥機とかつけたら、どんどん値段は上がっていきますよ。
あと、名のあるハウスメーカーに行くと、本当に高いです。
値引きもありませんので、小さい地元のメーカーさんにお願いするといいと思います。
実際に、100万円ほどおまけして値段下げてもらえました。
あと、ハウスメーカー同士を2社は、戦わせて値段を見た方がいいみたいです!が、実際打ち合わせに行くと、1回の打ち合わせで、3時間ほど時間がかかるので、2社も行ってたら、1日終わります。
私も、2社は行こうと思っていたのですが、時間的にこれ以上時間をさけないので、1社でやっていこうと思っています。
私は、というか私達家族は今年家を買いました。
買ったのは注文住宅ではありませんが。
始めは、注文住宅にしたいと意気込んでモデルハウスや住宅展示場を回りました。
ハウスメーカーで話を聞くと、いろいろなアイデアがあることを知り、夢も広がるし、信頼できると感じました。
また、図書館から家を建てることに関する本を借りてよみました。
間取りや窓の位置などを学びました。
注文住宅で作れば、自分らしい家を作ることができると感じました。
しかし、それを実現するためのお金があったのかというと・・・かなり厳しいものでした。
家を建てるには土地も必要です。
数ヶ月にわたって、土地を探しましたが、手ごろな土地を見つけることはできませんでした。
ハウスメーカーのほうでも、土地を探してもらいましたが、結果は同じでした。
ライフスタイルを変えずに、実家からあまり遠くないところで、という制限があったこともありますが、予算内で建てることできそうにありませんでした。
土地を探していると、建売住宅の情報も入ってきました。
注文住宅の価格と比べると3~4割も安く、手が届く範囲でした。
しばらく土地を探しながら、建売住宅の見学もしました。
注文住宅を考えた後なので、残念なところばかりが目に付き、なかなか決められませんでした。
けれども、実家の近く(徒歩三分)で、建売住宅の工事が始まりました。
正直、間取りや収納を変えたい所もありましたが、話し合いの結果、そこに決めました。
将来、ハウスメーカーでリフォームできたらいいなとおもいます。